サルから感染「Bウイルス」 国内初確認


Bウイルス感染、国内初 サル由来「拡大の恐れなし」 鹿児島市
…験に携わる技術員1人が、脳炎などを引き起こす「Bウイルス」に感染したと発表した。 市によると、Bウイルスはアカゲザルなど一部のサルに引っかかれるなどし…
(出典:社会(時事通信))


Bウイルスという名はこの患者の名前に由来する>。 日本国内では、2019年11月に鹿児島市の株式会社新日本科学の安全性研究所(サルを扱う動物実験施設)に勤務している技術員への感染が確認された。 ヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス亜科に属するBウイルス(en)の感染を原因とする。正式名称は
5キロバイト (717 語) - 2019年11月28日 (木) 11:45



(出典 i.ytimg.com)



【サルから感染「Bウイルス」 国内初確認】の続きを読む