網膜が引っ張られると裂け目(裂孔)ができることがある。裂け目から水が入ると網膜がはがれ、網膜剥離となる。 裂け目ができた状態では出血するため、墨をこぼしたような黒い飛蚊症を生じることがある。網膜の刺激症状として光視症を訴えることもある。 網膜がはがれると視野が狭くなり、剥離網膜
6キロバイト (978 語) - 2018年5月31日 (木) 09:30



(出典 eguchiganka.co.jp)



【小林幸子、あわや失明の危機 右目網膜剥離で緊急手術していた】の続きを読む