フィリピン大統領、難病の重症筋無力症を公表
フィリピン大統領、難病の重症筋無力症を公表
…[マニラ 6日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領(74)は5日、自らが難病の重症筋無力症を患っており、その影響で片目のまぶたが垂れ下がると明らかにした。訪問先のロシアで、フィリピン人コミュ…
(出典:アジア・オセアニア(ロイター))


重症筋無力症(じゅうしょうきんむりょくしょう、Myasthenia Gravis;MG)とは、アセチルコリンなどの抗体により神経・伝達が阻害されるために筋肉の易疲労性や脱力が起こる自己免疫疾患である。 日本では厚生労働省により特定疾患に指定されている難病である。 神経
23キロバイト (3,931 語) - 2018年9月10日 (月) 07:40



(出典 www.ketsukyo.or.jp)



【フィリピン大統領、難病の重症筋無力症】の続きを読む