気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: 癌の見落とし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    検査自体も億劫なのに、また検査自体に健康リスクもあるというものまであるのに
    それでも私たちは検査に頼るしかないのだろう。
    癌に掛かったらもはや運命
    これが寿命と覚悟を決めておく気持ちが必要なのだと思う。
    完治すればそれも運命だと・・


    がん見落としが続出...検査をしたから安心というわけではなかった(週刊現代) @gendai_biz - 現代ビジネス
    これまでの「常識」が覆される事態が、全国で次々と起きている。 昨年8月30日、北九州市立医療センターで、60代(当時)の男性患者の肺がんを見落としていたことが発覚 ...
    (出典:現代ビジネス)


    悪性腫瘍 (からのリダイレクト)
    大腸、直腸、肛門およびその付随組織 肝癌 肝細胞 - 肝臓 胆嚢 胆管 膵臓がん(膵がん) 副腎 消化管間質腫瘍(GIST) 中皮腫 - 胸膜、腹膜、心膜など 頭頚部 喉頭 口腔 口腔底 歯肉 舌癌 頬粘膜 唾液腺 副鼻腔 上顎洞 前頭洞 篩骨洞 蝶型骨洞 甲状腺 腎臓がん 肺癌 骨肉腫
    84キロバイト (11,835 語) - 2019年9月9日 (月) 03:20



    (出典 naisikyou.com)



    【がん見落としが続出...検査をしたから安心というわけではなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    癌の見落としは本当にやるせない。
    生きられる命が断たれるのだから。
    これも運の良し悪しだと思わなくてはならないのだろうか。
    友人の苦しむ姿を見るのがつらい。
    3年前はあんなに元気でカラオケも歌っていたのに。
    今では病室で寝たきりで私の呼びかけにも応えない。
    肺がんが脳に転移し一時期は薬が効いたと喜んでいたのだが
    容体が急変して今は痛み止めの処置しかできない状態だ。
    家族のことを思うと胸が痛い。
    何とかならないものだろうか。

    AIは乳がんの見逃しを防げる?| 乳がん画像診断の未来 AIは乳がんの見逃しを防げる?| 乳がん画像診断の未来
    …は見逃しを防ぐ?画像診断で、熟練した画像診断医ですら見落としが起こることがあります。癌の見落としがニュースになることもあります。一般的に、CTやMRI…
    (出典:ライフ総合(サライ.jp))



    【AIは乳がんの見逃しを防げる?| 乳がん画像診断の未来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    私の友人は肺がんで現在脳に転移し苦しんでいる。
    私の職場では年に一度健康診断をしているが、それでも発見されたときには血液にがん細胞がいっており手遅れだった。
    一年前の健康診断で見落とされたのではないだろうか?
    そんな思いを強く持つ。
    自分だってどうなのかわからないと考えると恐ろしい。

    がんの「画像見落とし」はなぜ起きる? 放射線科医が語る“原因” - www.fnn.jp
    FNN.jp編集部 健康診断のレントゲンで肺がんを見落とし女性死亡 放射線科医「レントゲン写真には限界がある」 CTは確認する画像が膨大などいくつか課題がある 健康診断 ...
    (出典:www.fnn.jp)


    2006年7月…大阪府、東大阪市立総合病院 消化器内科の20歳代の男性医師が、当時82歳の男性患者について、胃癌の可能性があることを見落とし、この男性はその後、2008年4月に性腹膜炎がつかり、同年12月に死亡した。 2007年5月…東京都中央区の歯科医院 70歳代の女性に対し、人工歯根を歯茎に埋め込んだ
    77キロバイト (12,837 語) - 2019年8月24日 (土) 03:13



    (出典 blog-imgs-106.fc2.com)



    【がんの「画像見落とし」はなぜ起きる? 放射線科医が語る“原因”】の続きを読む

    このページのトップヘ