千葉・森田健作知事が眼瞼(がんけい)けいれんのため、右目の手術を行ったという。術後の経過は良好というが現在も入院中。
眼瞼(がんけい)けいれんとは、まばたきが異常に増えたり、まぶしさを感じるなどの症状が出る病気で、森田知事はおよそ10年前から違和感を感じていたという。
森田知事は6日午後から1週間の休暇を取っており、体調を見ながら公務に復帰する方針だが、17日に開催される全国知事会議には欠席することが決まっている。
森田知事は「行事などで県民の皆様に発信していく機会をなくしてしまい申し訳ない」とコメントしている。
千葉・森田健作知事「誰が悪い、これが悪いではない」 千葉・森田健作知事「誰が悪い、これが悪いではない」
…シートをかぶせる作業が急ピッチで進められている。     ◇ 千葉県の森田健作知事は18日、自民党の県選出国会議員らと首相官邸を訪れ、安倍首相に対し、…
(出典:社会(読売新聞オンライン))


森田 健作(もりた けんさく、本名:鈴木 栄治(すずき えいじ)、1949年(昭和24年)12月16日 - )は、日本の政治家。2009年(平成21年)4月5日より千葉県知事に就任。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。かつては、歌手、俳優、司会者、タレントとして活動。タレントと
41キロバイト (4,421 語) - 2019年9月18日 (水) 04:57



(出典 www.sankei.com)



【千葉・森田健作知事「誰が悪い、これが悪いではない」】の続きを読む