28才で子宮頸がんに。闘病、不妊治療、出産を経て議員になったあるママの挑戦
28才で子宮頸がんに。闘病、不妊治療、出産を経て議員になったあるママの挑戦
…今年4月に江東区議会議員に当選した、酒井なつみさん。もともと看護師、助産師として働いていた酒井さんが議員を志すきっかけになったのが、28歳のときになった子宮頸がん(しきゅうけいがん)でした。現在1児の…
(出典:ライフ総合(たまひよONLINE))


子宮頸癌(しきゅうけいがん、英: cervical cancer)は、子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。そこに生じる悪性の上皮性病変(癌)のこと。 発生頻度は発展途上国で高い。発症は20代から40代で高く、死亡は25歳未満ではまれであり、特に高齢者に多い。主な原因に、主に性交渉にって感染するヒトパピローマウイルス
32キロバイト (4,008 語) - 2019年7月21日 (日) 13:10



(出典 gan-mag.com)



【28才で子宮頸がんに。闘病、不妊治療、出産を経て議員になったあるママの挑戦】の続きを読む