気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: 心筋梗塞

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昼食後の眠気を侮るな!心筋梗塞を招く「血糖値スパイク」のリスクも
    昼食後の眠気を侮るな!心筋梗塞を招く「血糖値スパイク」のリスクも
    …ら、あなたも「血糖値スパイク」に陥っているかもしれません。● 血糖値が急激に上下して 心筋梗塞や認知症のリスクが高まる! 血糖値スパイクは、血糖値が急…
    (出典:社会(ダイヤモンド・オンライン))


    心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患の一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞(AMI)」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英:
    22キロバイト (3,092 語) - 2019年4月7日 (日) 13:48



    (出典 mikami-naika-clinic.jp)



    【昼食後の眠気を侮るな!心筋梗塞を招く「血糖値スパイク」のリスクも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    急性心筋梗塞でかろうじて一命をとりとめた母は
    本人の希望でいったん退院して自宅に戻り
    再び入院して今度は手首から管を入れて心臓の血栓を取り除くらしい。
    股関節よりずいぶん楽とのことだが。

    「子どもの進学資金を準備したい」学資保険を検討するときの注意点 「子どもの進学資金を準備したい」学資保険を検討するときの注意点
    …ます。 また、保険会社によって異なりますが、契約者が三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)にかかった場合、それ以降の保険料を支払う必要がなくなる点も、…
    (出典:ライフ総合(ファイナンシャルフィールド))


    心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患の一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞(AMI)」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英:
    22キロバイト (3,092 語) - 2019年4月7日 (日) 13:48



    (出典 xn--ymsx5oniia519h1i2a.com)



    【急性心筋梗塞  母のその後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本人は全然なかったがいろいろとやることがあって忙しく昼寝をする暇もなかったとのこと。 風邪もひいて疲れていたのは間違いない。 持病は高血圧で若い頃からずっと薬を飲んでいる。 またイビキもあり呼吸が止まっていた時もあると父がずいぶん前から言っているので睡眠時無呼吸症候群もあると思う。
    ‶長生き梅干し″を食べるだけで生活習慣病や胃がん、心筋梗塞の予防になる!?さらにダイエットや疲労回復効果も!『医者がすすめる 長生き梅干し』本日発売! - PR TIMES
    日本人になじみ深い食材、梅干し。 古くから「1日1粒で医者いらず」などと言われてきましたが、昨今の研究データによって高血圧、糖尿病、脂質異常といった生活習慣病を ...
    (出典:PR TIMES)


    心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患の一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞(AMI)」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英:
    22キロバイト (3,092 語) - 2019年4月7日 (日) 13:48



    (出典 www.sekiyajyunkankika.com)



    【母の心筋梗塞に前触れはあったのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11日のお昼ご飯の直後に突然吐いておしっこも垂れ流しだったとのこと。 その時は痛みはさほどなくやがて胸といわず背中や肩やお腹などが全体的に痛み出したらしいです。 救急車で運ばれる時にはほとんど意識はなかったようで心臓も2回止まり電気ショックで回復したとのこと。 昨日入院先では普通に会話しており食欲はないがリハビリに取り組んでいるようです。

    安西マリアさんを襲った急性心筋梗塞とは?



    【私の母を襲った急性心筋梗塞の症状が明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患の一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞(AMI)」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英:
    22キロバイト (3,092 語) - 2019年4月7日 (日) 13:48



    (出典 www.ncvc.go.jp)



    1 公共放送名無しさん :2019/09/11(水) 18:01:33.87 ID:fDprndK5.net

    脳梗塞、心筋梗塞に次ぐ第3の梗塞があることが判明!
    それは“足梗塞”。動脈硬化が進んで足の血管が詰まり、足先まで十分に血液が届かなくなる病気だ。国内推計患者数はおよそ300万人。放っておくと足にしびれが発生し、年間1万人は足の切断にまで至る。そこで今回は怖い“足梗塞”に気づくためのポイントを大公開!足のちょっと恥ずかしい「あの部分」をチェックすればOK。糖尿病を持つ人や人工透析を受けている人は必見!

    【ゲスト】木村祐一,大久保佳代子,大島麻衣,【司会】立川志の輔,小野文惠,【語り】山寺宏一


    【ガッテン!「脳梗塞・心筋梗塞に“足梗塞”!?サインはここだ!】の続きを読む

    このページのトップヘ