気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: シェーグレン症候群

    ビーナス・ウィリアムズ選手は、免疫系疾患・シェーングレン症候群という病気を発症し、世界ランク100圏外まで落としたこともありました。病気を克服するために、野菜中心の食生活に切り替えたそうです。

    姉妹で世界トッププレイヤーでありながらも、どちらかが体調不良でペアでエントリーできない事もありましたが、怪我や病気を乗り越え、30歳を超えた現在もトップクラスの実力を維持しています。

    確か和田アキ子もシェーングレン症候群だとか言っていたけど、こんな体格のいい人がなる病気なのかな。


    セレーナ、シャラポワに快勝で全米OP2回戦進出 セレーナ、シャラポワに快勝で全米OP2回戦進出
    …Wimbledon)決勝ではセレーナを破っているシャラポワは、2年前の全米オープンでは1回戦でシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)に番…
    (出典:スポーツ総合(AFP=時事))


    ビーナス・エボニー・スタール・ウィリアムズ(Venus Ebony Starr Williams, 1980年6月17日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州リンウッド出身の女子プロテニス選手。身長185cm、体重73kg、バックハンド・ストロークは両手打ち。これまでにWTAツアーでシングルス49勝
    73キロバイト (3,771 語) - 2019年5月28日 (火) 18:07



    (出典 www.top2best.com)



    【シャラポアに勝ったセレーナ・ウィリアムスの姉のビーナスはあの病気だった】の続きを読む

     シェーグレン症候群とは、本来体を守ってくれるはずの免疫が自分の体の一部を“敵”と認識して攻撃してしまう病気です。原因は不明で、涙腺と唾液腺に異常をきたします。関節リウマチや線維筋痛症などを併発することもあります。

     厚労省によると、シェーグレン症候群の患者数は、7万9000人(2008年)だが、認知度の低さなどもあって、潜在患者数は20万人にものぼると見られている。男女比は1対13で圧倒的に女性、しかも40~50代の女性に多いのが特徴だ。なぜこの年代の女性に多いのか、詳しいことはまだわかっていないということです。


    和田アキ子、滝クリの結婚発表後初仕事でゲスト出演「みんな優しい目で見てた」 和田アキ子、滝クリの結婚発表後初仕事でゲスト出演「みんな優しい目で見てた」
    タレントで歌手の和田アキ子(69)が18日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)で、自民党の小泉進次郎衆院議員=神奈川1…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))


    和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティである。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。
    91キロバイト (10,740 語) - 2019年6月22日 (土) 14:48



    (出典 i.ytimg.com)



    【和田アキ子がかかっていると疑われているシェーグレン症候群とは何?】の続きを読む

    このページのトップヘ