ハンセン病の話は涙なしには聞けない。
家族や世間と隔離され一生を終えた人たちの悲しみや苦しみ。
また、世間から差別を受け続けた家族。
本当にあってはならない悲劇だと思う。
松本清張の長編推理小説。砂の器。
ハンセン病の悲哀を本当によく描いた。
思い出しても涙が出ます。

『24時間テレビ』は放送しないかもしれないけど、本当はテレビがもっと扱うべきハンセン病家族の問題
今週末は日本テレビ系で『24時間テレビ』が放送される。この番組は重い障害や病気などを抱えて生きる人たちの痛みを理解し、困難と闘う姿や気持ちを当事者も…
(出典:社会(水島宏明))


ハンセン病ハンセンびょう、Hansen's disease, Leprosy)は、抗酸菌の一種であるらい菌 (Mycobacterium leprae) の皮膚のマクロファージ内寄生および末梢神経細胞内寄生によって引き起こされる感染症である。 病名は、1873年にらい菌を発見したノルウェーの医師、
155キロバイト (23,223 語) - 2019年8月17日 (土) 14:59



(出典 i.ytimg.com)



【『24時間テレビ』は放送しないかもしれないけど、本当はテレビがもっと扱うべきハンセン病家族の問題】の続きを読む