私にも1歳の孫がいるがこのようになったら大変だと今から心配しています。
私たちの子供もファミコンとかで遊んだ世代ですが
現在のゲーム依存症のゲームとは全然レベルが違うと思います。
アルコール中毒もしかり、医者に行って早く治療をすることです。
大事な人生に何も残らないような無駄な時間と体力を消費することはないと思います。
外に出て社会とのかかわりの中で生きていきましょう。


【特集】1日20時間、2年間外出せず…『ゲーム依存症』患者の現実
【特集】1日20時間、2年間外出せず…『ゲーム依存症』患者の現実
…ゲームをする時間をコントロールできず日常生活に支障がでる「ゲーム依存」が若い世代を中心に広がっています。なぜ、ゲームにのめりこんでやめられないのか?1日20時間、2年間、1度も外出しないでゲームに没頭…
(出典:社会(関西テレビ))


ゲーム依存症(ゲームいそんしょう、ゲームいぞんしょう)またはゲーム症/ゲーム障害(ゲームしょう/ゲームしょうがい、Gaming disorder)とは、普段の生活が破綻するほどの、持続的かつ反復的なゲームへののめり込みを指す。 WHO(世界保健機関)が2018年に6月18日に公表した ICD-11(国際疾病分類
22キロバイト (2,988 語) - 2019年8月4日 (日) 16:08


(出典 amd.c.yimg.jp)



【『特集】1日20時間、2年間外出せず…『ゲーム依存症』患者の現実】の続きを読む