気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: スポーツ選手の病気


    掛布雅之が実質オーナーを務める

    『ほっとこーなー』お好み焼き店

    や居酒屋などの飲食店
    スポーツ用品の販売すべてが業績不振で
    多額の負債を抱えたみたいです。


    2010年には

    大阪府豊中市にある自宅も競売にかけられて
    2011年に第三者に売却。


    その後も掛布企は2回目の手形不渡りをだして
    銀行取引停止処分に

    負債総額はなんと4億円。


    この額やと
    個人破産してるかもしれませんね。


    4億円を返すのは
    野球解説だけやと難しそうです。


    阪神の監督になって優勝しまくれば

    返せるかもしれませんが。


    もし自己破産はしないで
    借金返済を続けているのであれば

    大変でしょうね。


    そりゃあストレスもたまりうつ病みたいにもなるでしょう。



    谷沢、掛布…錚々たる顔ぶれが並ぶ習志野高校OB 現役選手は福浦を含めて3人 谷沢、掛布…錚々たる顔ぶれが並ぶ習志野高校OB 現役選手は福浦を含めて3人
    …。今春の選抜高校野球で準優勝を果たした習志野高校(千葉県)が、美爆音を背に受け初戦を突破した。 その習志野高校OBの名前を見渡すと、現ヤクルトの監督で…
    (出典:野球(高校野球ドットコム))


    掛布 雅之(かけふ まさゆき、1955年5月9日 - )は、新潟県三条市生まれ、千葉県千葉市中央区育ちの元プロ野球選手(内野手)。2016年から阪神タイガースの二軍監督を務めた。 大阪府豊中市在住。阪神の主力選手として活躍した現役時代から、阪神ファンやメディアの間で「(4代目あるいは3代目)ミスタータイガース」と呼ばれることがある。
    79キロバイト (11,975 語) - 2019年6月5日 (水) 06:55



    (出典 www.sankei.com)


    【習志野高校のOB 掛布雅之にうつ病の噂が・・】の続きを読む

    背中に違和感を感じたらすぐに病院に行くことにしよう。
    すい臓がんは癌の中でも一番厄介な癌のようだ。

    すい臓がんでなくなった有名人



    【すい臓がんでお亡くなりになった千代の富士】の続きを読む

     平尾誠二さんは胆管細胞がんだったらしい。

     胆管細胞がんは原発性肝がんの3〜5%を占めます。頻度としては少ない腫瘍ですが、近年増加傾向にあるといわれています。

     ウイルス性肝炎との関連の報告もありますが、基本的には正常な肝臓に発生することがほとんどです。治療は切除が可能であれば手術が最も効果的な治療法です。

     手術ができない場合は化学療法を行います。

    一口に胆管細胞がんといってもその形や広がり方は様々で、それによって悪性度が違います。

    もともと胆管に発生する腫瘍なので胆管にそって進展していることが多く、肝細胞がんとは、手術の方法、切除する範囲が異なります。

     肝外胆管切除(肝臓から出ている胆管を切ること)を行う必要があることもあります。



    山中伸弥教授が明かす、故・平尾誠二との「最後の一年」(山中 伸弥) @gendai_biz - 現代ビジネス
    告げられた余命はわずか3カ月。生還か、永遠の別れか――。 「自分の全力を懸けます。この僕のいうことを聞いてください」. 「僕は山中先生を信じるって決めたんや」.
    (出典:現代ビジネス)


    平尾 誠二(ひらお せいじ、1963年(昭和38年)1月21日 - 2016年(平成28年)10月20日)は、日本のラグビー選手。日本代表選手であったほか、日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーなどを歴任し、ミスター・ラグビーと呼ばれた。
    25キロバイト (3,161 語) - 2019年1月11日 (金) 12:16



    (出典 www.asahicom.jp)



    【山中伸弥教授が明かす、胆管細胞癌で逝った平尾誠二との「最後の一年」】の続きを読む

    このページのトップヘ