気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: 前立腺がん

    私は人間ドックで突然PSAが20を超えていた。
    が検査をしてみると前立腺に何らかの菌が入ったことが原因であった。
    前立腺炎などでもPSAは大きく跳ね上がるのでよく検査をしてもらうことだ。

    「陰部」を襲う鈍い痛み ストレス性「慢性前立腺炎」なら"うつ病"一歩手前かも - 文春オンライン
    精神的なストレスというものは、人間の体のどこにでも自由にダメージを及ぼすことができるらしい。頭痛や肩こり、胃痛や下痢などはよく知られているが、他にも意外な ...
    (出典:文春オンライン)


    前立腺炎(ぜんりつせんえん)とは、前立腺が大腸菌、クラミジア、弱毒性細菌などが原因で炎症を起こした状態である。全男性の5割が一生に1回はかかる病気といわれ、前立腺炎には急性前立腺炎慢性前立腺炎、非細菌性慢性前立腺炎、無症候性炎症性前立腺炎の4つに分類される。 急性前立腺炎慢性前立腺炎があり、以下のような違いがある。
    3キロバイト (347 語) - 2019年3月22日 (金) 04:22



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    【PSAの値が高いからと言って前立腺がんだとは限らない】の続きを読む

    最近外国からきたやりかたらしいが、前立腺がんは進行の遅いがんなのでそれより寿命が長そうであれば毎年定期的に二モニタリングをしながら一切の治療をしないやり方も出てきている。
    ただし、痛みを伴う麻酔と生検を続けなければならないが。


    賢い選択:がん検査/中 前立腺がん PSA検査 - 毎日新聞
    高齢男性に多い前立腺がん。早く見つければ治療後の見通しは良いが、一般に病状の進行は緩やかなため、不利益も伴う治療をすべきか悩ましいところだ。2回目は、 ...
    (出典:毎日新聞)


    前立腺液に含まれるたんぱく分解酵素であるPSAのスクリーニング検査は近年普及傾向にあり、そのため前立腺癌が発見される確率も高くなっているが、一方でPSA検査は会社や地方自治体における検診で必須項目になっておらず通常はオプション扱いであり、受診するには自費負担となっている。このためPSA
    52キロバイト (8,553 語) - 2019年4月6日 (土) 21:41



    (出典 www.zenritsusen.jp)



    【前立腺がんの程度によっては治療をしない方法もある】の続きを読む

    ステージの低い前立腺がんなら
    全摘手術が一番良いとは聞く

    気になるのは前立腺の摘出により勃起しなくなるのではないのかと言うこと。
    これは今は技術が進み勃起神経を残してがん細胞を摘出することができるので心配はいらない。

    宮本 亜門(みやもと あもん、1958年1月4日 - )は、日本の演出家。 東京・銀座生まれ。ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。これまでの演出作品数は120本以上(再演作品含む)。株式会社ホリプロ スポーツ文化部所属。 1958年
    109キロバイト (4,703 語) - 2019年5月22日 (水) 07:14



    (出典 kchihua.xyz)



    【宮本亜門氏、前立腺がん手術で勃起機能はどうなった( ゚Д゚)】の続きを読む

    前立腺がんは80歳以上になると半数以上の男性がかかっているとも言われている。
    常日頃からの検査が重要で早期発見こそ完治の近道である。

    【独自】がん手術の試練お2人で...主治医が明かす“絆の秘話” - www.fnn.jp
    天皇陛下を支え続けてきたのが、皇后美智子さま。 がんの執刀医が、両陛下の絆を初めて明かしてくれた。 「大きな手術を乗り越えられて、無事大役を果たして退位される。
    (出典:www.fnn.jp)


    前立腺癌(ぜんりつせんがん)とは、前立腺(外腺)に発生する病気、癌の一つ。様々な組織型の悪性腫瘍が生じうるが、そのほとんどは腺癌で、通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる。2012年4月日本で初めてロボット手術であるda Vinciの保険適応となった疾患である。 1950年頃、前立腺癌で死ぬ人は男性の癌死全体の0
    52キロバイト (8,553 語) - 2019年4月6日 (土) 21:41



    (出典 img.jisin.jp)



    【先の陛下も人間だった前立腺がん手術】の続きを読む

    私の父は現在80歳ですが
    8年前に放射線で前立腺がんの手術をしましたが
    8年目の今年に血のおしっこが出でその後おしっこが詰まって悶絶し病院に運ばれました。
    放射線治療の後遺症とのことで膀胱から出血がひどくかなりつらい治療を現在続けています。
    もう治らないとのことです。


    【がん電話相談から】前立腺がん治療、放射線か全摘手術か - 産経ニュース
    Q70歳の夫は、頻尿のため10年前から泌尿器科を受診しています。4カ月前、PSA値2・5で磁気共鳴画像装置(MRI)検査したところ、影があり、針生検で16本中2…
    (出典:産経ニュース)


    放射線医学(ほうしゃせんいがく)とは、放射線を用いた診断や治療等を中心とした医学の一分野である。 医療機関における診療科名は「放射線科」とするところが多いが、「放射線診断科」や「放射線治療科」を標榜することも可能である。 メディアを再生する 1895年、ヴィルヘルム・レントゲン(Wilhelm Röntgen:
    26キロバイト (4,111 語) - 2018年6月3日 (日) 03:20



    (出典 www.hosp.keio.ac.jp)



    【前立腺がん 8年もたって出た放射線治療の後遺症】の続きを読む

    このページのトップヘ