気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: 前立腺がん

    スキルス胃がんの場合には胃カメラよりも
    バリウム検査の方が発見でき、逆に胃カメラでは発見できないとの記事を読んだので
    私は両方の検査を行うようにしている。
    胃カメラは鼻から入れるやつである。

    スキルス胃がんの早期発見は可能か?「5年生存率7%未満」の現実 - ダイヤモンド・オンライン
    ピロリ菌治療薬の台頭や内視鏡検査及び手術技術の発達により、胃がん全体の罹患数や死亡数は今後減少していくと予想されます。ところが、スキルス胃がんは発症原因が ...
    (出典:ダイヤモンド・オンライン)


    胃カメラ」と呼んでいる。 1960年代になると、光ファイバーを利用したファイバースコープが開発され(バジル・ハーショヴィッツ他)、医師の目で直接の内部を観察することができるようになった。ファイバースコープには、銀塩カメラ
    22キロバイト (3,417 語) - 2019年5月11日 (土) 06:37



    (出典 asakumaiin.com)



    【胃カメラよりバリウム検査が胃がんの発見には効果的な場合もあるらしい】の続きを読む

    前立腺がんの予防として
    射精回数を増やすほどなりにくくなり
    生涯で20人以上と性交渉するとリスク28%減ということがネットに書いてあったが

    もし本当なら若い頃からもっとたくさんHをしたらよかったのかもしれないが
    別の病気にかかってしまう可能性もあるわけで

    20人以上か・・
    と言うか、自慰でいいのか・・・。

    この話ってほんとかな( *´艸`)

    前立腺がんの予防、射精回数を増やすほどなりにくい。生涯で20人以上と性交渉するとリスク28%減



    【前立腺がんは生涯で20人以上と性交渉するとリスク28%減( ゚Д゚)】の続きを読む

    私は閉所恐怖症ではないがMRIは嫌である。
    大きな音もするし、検査時間も20分ぐらいあり結構長い。
    最初目を開けていたのだが、途中から目を閉じるようにしたらずいぶん楽になった。
    前立腺がんのMRIは下半身だけで顔は外に出ているのでらくちんだった。
    ヘッドホーンをつけてもらい音楽を聴いているうちに検査は終了した。

    全身MRIを使ってEzraは11〜13種のガンを発見できる - TechCrunch Japan
    Ezraが6カ月ほど前に事業を開始したとき、同社は男性の前立腺がんを調べるためにMRI(磁気共鳴画像)の装置を使っていた。しかし共同創業者のEmi Gal氏はさらに ...
    (出典:TechCrunch Japan)


    機関がある。また読影段階での病変の発見を人工知能(AI)で支援する技術開発も行われている。 X線CTとMRIの原理は全く異なるものの、同じ輪切り画像検査として、よく比較の対象となる。X線CTはMRIに対して以下のような利点と欠点を持っていると言える。 利点 検査が短時間 空間分解能が高い
    43キロバイト (6,720 語) - 2019年6月5日 (水) 09:18



    (出典 www.sg-plaza.jp)


    CT MRI動画

    (出典 Youtube)



    【MRIは閉所恐怖症の方には恐怖な検査である】の続きを読む

    この前の記事で前立腺がんの生検の後で精液に血が混じったと書いたが
    実は全然そのような場合でもなくもっと若いころに精液に血が混じったことがあった。

    二十年ほど前だったか、精液に血が混じっているのを発見した時には
    非常に驚いて癌か何か重大な病気ではないのかと心配になり医者に行った。

    一応色々調べてもらったがどこも悪いところはなかった。
    これは翌日には治っているがその後も時々あった。

    あまり人に相談できるような話でもないが
    医者からはそんなに珍しい現象ではないと言われた。

    精液に血液が混ざる血精液症:日経ビジネス電子版 - 日経ビジネス電子版
    血精液症は、精路あるいは尿道、膀胱といった尿路のどこかに障害があって出血した場合に起こる病気だ。20~30代に多いと言われるが、40~50代にも普通に見られる。
    (出典:日経ビジネス電子版)


    血精液症(英: hematospermia, haematospermia, hemospermia, haenospermia)とは精液中に血液が存在する状態であり、尿道狭窄(en:urethral stricture)、前立腺における感染、先天性出血性疾患(en:bleeding
    1キロバイト (142 語) - 2013年4月8日 (月) 12:50



    (出典 www.120yg.cn)



    【【閲覧注意】精液に血が混じる】の続きを読む

    やはりがん治療の後で気になるのは再発というリスクである。 ガンの場合には完治したかどうかは医者とてわからないのである。 神様に祈る。 そのぐらいしか私達にはできることがないのだろう!
    医師が本音で話す「“がん”が再発してしまう理由」
    医師が本音で話す「“がん”が再発してしまう理由」
    …<<自分の家族が、自分の大切な人が「がん」と診断されたらあなたはどうしますか。巷には数多くの健康本が出版されています。その中には、「がんにならない方法」が書かれたものもありますが、身近な方ががんになっ…
    (出典:経済総合(PHP Online 衆知))


    前立腺癌 (前立腺がんからのリダイレクト)
    0ng/mlが再発の判断基準となる。 臨床的再発 臨床的再発とは数値ではなく、CTやMRIや骨シンチグラフィーなどによる画像や直腸診で確認される再発の事である。具体的には前立腺局所の病巣やリンパ節や骨転移など見られる、臨床的再発として癌発見される場合は病状かなり進行していると考えられる。
    52キロバイト (8,577 語) - 2019年6月2日 (日) 07:08



    (出典 image.yomidr.yomiuri.co.jp)



    【医師が本音で話す「“がん”が再発してしまう理由」】の続きを読む

    このページのトップヘ