気になる病気トピックス

『気になる病気トピックス』はまとめブログです。自分のかかった病気の体験談を画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    カテゴリ: 前立腺がん



    前立腺がんが急増している理由~検査で疑いが出ても慌てないで~ 前立腺がんが急増している理由~検査で疑いが出ても慌てないで~
    三木健太・東京慈恵会医科大学本院泌尿器科診療副部長 前立腺がんは、かつて日本では、あまり多くないがんとされていました。でも、最近はとても増えてきています。男性にとって気になる病気です。いつ頃から増え…
    (出典:ヘルス(時事通信))


    前立腺癌(ぜんりつせんがん)とは、前立腺(外腺)に発生する病気、癌の一つ。様々な組織型の悪性腫瘍が生じうるが、そのほとんどは腺癌で、通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる。2012年4月日本で初めてロボット手術であるda Vinciの保険適応となった疾患である。 1950年頃、前立腺癌で死ぬ人は男性の癌死全体の0
    52キロバイト (8,584 語) - 2019年9月17日 (火) 01:59



    (出典 www.min-iren.gr.jp)



    【前立腺がんが急増している理由~検査で疑いが出ても慌てないで~】の続きを読む


    前立腺がんになった有名人と前立腺がんについてまとめ



    【前立腺がんになった有名人と前立腺がんについてまとめ】の続きを読む

    つまり前立腺がんは急に死ぬような癌ではないからだろう。
    ただ、これは痛い痛い生検を定期的にしなければならない。
    私はそれが嫌でソク治療に踏み切った。
    この生検の痛さは個人差があり、私は耐えきれないほど痛かったが、私の知り合いは何ともなかったと言っていた。
    私と同感の人も何人かいるし、私の知り合いのような人も何人かいる。
    私の医者は若い新米だった。
    だから腕が悪かったのではないだろうか。
    生検を行う前の仙骨麻酔と言って
    尾てい骨の骨と骨の間に注射針を入れる注射も痛かったし
    生検自体はそれよりもっと痛かった。
    私は当たりハズレで言うとハズレの先生に当たったのかもしれない。



    【がん電話相談から】前立腺がん監視療法中 手術など根治治療をすべきか? - 産経ニュース
    Q71歳の男性です。3年前、PSA値7・4で、前立腺生検13本中2本にがんがみつかりました。監視療法を続けてきましたが、2カ月前の生検で10本中5本が陽性でした…
    (出典:産経ニュース)


    前立腺液に含まれるたんぱく分解酵素であるPSAのスクリーニング検査は近年普及傾向にあり、そのため前立腺癌が発見される確率も高くなっているが、一方でPSA検査は会社や地方自治体における検診で必須項目になっておらず通常はオプション扱いであり、受診するには自費負担となっている。このためPSA
    52キロバイト (8,577 語) - 2019年6月2日 (日) 07:08



    (出典 www.zenritsusen.jp)



    【前立腺がんには治療をしない「PSA監視療法」という選択肢もある】の続きを読む

    私の前立腺がん治療は重粒子線で行うことと決定した。
    が、悪性度が少し強い癌があるので
    ホルモン治療で抑え込んでから重粒子線治療を行うこととなった。
    ホルモン治療は半年間だ。
    一本1万円の注射と薬を飲むだけ。
    最初は何ともなかったのだがやがて発汗や体のだるさしんどさが出てきた。
    自分でも一番驚いたのは女性への興味が全くなくなったことだ。
    あんなに好きだった女性を見ても何にも思わない。
    非常に自分が悲しくなった。
    ホルモン治療をやめて1年半になる。
    医者からは回復に時間がかかり完全に元に戻るかどうかは個人差があって良くわからないと言われた。
    私は今自分で評価するなら7割ぐらいの回復ではないだろうか。
    女性に対する興味がである。
    でも年も60歳になったので年のせいも若干はあるのではないのかと思ったりもしている。
    最近では、まぁ、このぐらいでいいのかなと思うようにしている。



    前立腺がんは医師の言いなりで手術を受けると後悔…がん難民コーディネーターが指摘 前立腺がんは医師の言いなりで手術を受けると後悔…がん難民コーディネーターが指摘
    前立腺がんは早期発見なら、「手術」「放射線治療」「ホルモン治療」「何もしないで経過観察」と治療の選択肢が複数ある。しかし約25年、3000人のがん患…
    (出典:ヘルス(日刊ゲンダイDIGITAL))


    前立腺癌(ぜんりつせんがん)とは、前立腺(外腺)に発生する病気、癌の一つ。様々な組織型の悪性腫瘍が生じうるが、そのほとんどは腺癌で、通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる。2012年4月日本で初めてロボット手術であるda Vinciの保険適応となった疾患である。 1950年頃、前立腺癌で死ぬ人は男性の癌死全体の0
    52キロバイト (8,577 語) - 2019年6月2日 (日) 07:08



    (出典 ganjoho.jp)



    【前立腺がんのホルモン治療で女性に全く興味なし、は治療をやめたらどのくらいの期間で回復するのか?】の続きを読む

    うちの親父がそうだった。
    七十で放射線治療をして七十八で副作用が出て
    膀胱から出血が収まらず
    長いこと入院した。
    膀胱の中のおしっこが固まって尿道につまり
    おしっこが出なくなるというつらいものだ。
    最近になってその副作用は何事もなかったように収まっている。

    前立腺がん新治療 放射線照射の副作用軽減 - 日本海新聞
    鳥取大医学部付属病院(米子市西町)は10日、前立腺がんの放射線治療で前立腺と直腸の間にゲルを挿入し、スペースをつくることで副作用のリスクを軽減するハイドロ ...
    (出典:日本海新聞)


    放射線療法(ほうしゃせんりょうほう、英語: radiation therapy / radiotherapy)は、放射線を患部に体外および体内から照射する治療法である。手術、抗がん剤治療とともに癌(がん)に対する主要な治療法の一つである。 同じく固形腫瘍の根治療法である外科療法と比較し、放射線
    34キロバイト (5,069 語) - 2019年5月16日 (木) 09:46



    (出典 kompas.hosp.keio.ac.jp)



    【前立腺がんの放射線治療の副作用は八年経ってもある】の続きを読む

    このページのトップヘ