進行性の胃がんは発見されにくく発見された時にはもう手遅れという場合が多いと聞く。
胃カメラよりもむしろバリウム検査の方が発見されやすいとも聞く。
両方の検査を行うのがいいかもしれない。
でも、これってやっぱり生まれ持ったその人の寿命と考えるべきなのかもしれない。
やがて死ぬのだからな。
いやだな。
どうせ死ぬのなら痛いの無しで死にたいよ。

黒木アナウンサーには心よりご冥福をお祈りいたします。

アナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで死去ステージⅢ胃がんとは?






アナウンサーの黒木奈々さんが胃がんで死去ステージⅢ胃がんとは?

2015年09月20日(129173 view)

胃がんの手術を受け、抗がん剤治療などを続けていたフリーアナウンサーの黒木奈々(くろき・なな)さんが都内の自宅で32歳の若さで亡くなりました。黒木さんを襲った胃がんとは?発見時のステージ3とは?を紹介します。


(出典 matome.naver.jp)