ちまた健康トピックス

『ちまた健康トピックス』はまとめブログです。
健康への関心や体への悩みを自らの体験を踏まえ画像や動画をおりまぜながら掲載しております。

    このようなアプリまで出ていたとは。
    スマホも健康寿命を延ばす一つの大事なツールになってきましたね。

    【スマホで血糖値測定】iBGStar:iPhoneで糖尿病対策、血糖測定器のAndroidアプリ



    【【スマホで血糖値測定】iBGStar:iPhoneで糖尿病対策、血糖測定器のAndroidアプリ】の続きを読む

    糖尿病とは結局のところすい臓の病気なのである。
    すい臓の病気はサイレントキラーと呼ばれ
    自分では気づかぬうちに体がむしばまれていく。
    定期的な人間ドックで自らを点検していくという心構えを怠ってはいけない。

    相次いで死去した周富徳氏と佐野実氏を襲った"糖尿病"の危険性



    【相次いで死去した周富徳氏と佐野実氏を襲った"糖尿病"の危険性】の続きを読む

    • カテゴリ:
    私は青年の頃から奥歯が虫歯で非常に痛いときもあったが
    歯医者に行くのが嫌でずっと我慢をしてきた。
    そのようなことが繰り返されていくうちにやがて虫歯は痛くなくなった。
    40代の中ごろになって歯医者に行ったところ奥歯のその歯は神経が全部死んでいた。
    これがほおっておいたら死に至ることもあり得る事態だと知ったのはその時である。
    どのような体の異変でもまずすぐに医者には見てもらうことだと思う。

    死に至ることも…本当にヤバイのは「痛くなくなった」虫歯なんです



    【死に至ることも…本当にヤバイのは「痛くなくなった」虫歯なんです】の続きを読む

    • カテゴリ:
    特に血糖値の高い者はインプラントで感染症にかかる確率も高いのだと思う。
    自分は糖尿病なのでもちろんやめておく。


    本当は怖い「インプラント」…25歳以下は禁止の国もある
    本当は怖い「インプラント」…25歳以下は禁止の国もある
    …中村健太郎「審美」「インプラント」「矯正」には要注意! そう警鐘を鳴らすのは、歯学博士の中村健太郎さんだ。人生100年時代、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)のカギとなるのが「歯の健康」。いくつにな…
    (出典:ヘルス(幻冬舎plus))


    義歯(ぎし)とは喪失した歯を補う為の人工臓器の総称である。 架工義歯、有床義歯、インプラント義歯などの方法を使用して、人工歯で歯を補う。 義歯の歴史は紀元前にまで遡るといわれている。日本では平安時代のころに使われはじめた。有床義歯の素材は、木製だった。 現在は、プラスチックや金、銀、チタン、セラミック、メタルボンドポーセレン(陶器)などの素材を使用している。
    6キロバイト (1,037 語) - 2017年12月12日 (火) 15:06



    (出典 aqua-shika.com)



    【インプラントにしようと思ったが怖いのでやめた】の続きを読む

    前立腺がんの重粒子線治療は約二か月間入院をしなければならない。
    が、重粒子線を照射するのはほんの三十秒ほどなので
    午前中に治療が終わると、午後からはゴルフに行っている者もいた。
    がこれも最初のひと月ぐらいで
    後半は血尿に悩まされてゴルフに行く気も失せるようだった。
    やはり治療に楽な治療はない。

    HIMAC25周年記念講演会『重粒子線がん治療 がん死ゼロ健康長寿社会を目指しHIMACから「量子メス:Quantum Scalpel」へ』を開催 - インナビネット
    国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST)は,2019年6月5日(水),東京国際フォーラム(東京都千代田区)でHIMAC25周年記念講演会『重粒子線がん治療 が ...
    (出典:インナビネット)


    重粒子線そのものは陽子線と同様シンクロトロンを用いて発生させる。 2007年当時、実際に治療を行っている重粒子線がん治療施設は、世界に3ヵ所(放射線医学総合研究所内の重粒子医科学センター病院、兵庫県立粒子線医療センター、ドイツのダルムシュタットの
    19キロバイト (2,816 語) - 2018年12月24日 (月) 02:24



    (出典 heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp)


    先進医療・「重粒子線」

    (出典 Youtube)



    【午前は重粒子線治療で午後はゴルフという前立腺がん患者】の続きを読む

    このページのトップヘ